どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

爆ぜた!軌跡
日本ハム
10年ぶり日本一

【10月22日 第1戦 ○1-5 広島】
必勝期した大谷は球威を欠く。2回広島の重盗に引っかかり1失点。4回は松山、エルドレッドにソロ本塁打を許す。打線は沢村賞左腕ジョンソンに抑え込まれ、レアードの一発のみ。赤く染まった球場の雰囲気にのまれる。

【10月22日 第1戦 ○1-5 広島】
必勝期した大谷は球威を欠く。2回広島の重盗に引っかかり1失点。4回は松山、エルドレッドにソロ本塁打を許す。打線は沢村賞左腕ジョンソンに抑え込まれ、レアードの一発のみ。赤く染まった球場の雰囲気にのまれる。

【10月22日 第1戦 ○1-5 広島】
必勝期した大谷は球威を欠く。2回広島の重盗に引っかかり1失点。4回は松山、エルドレッドにソロ本塁打を許す。打線は沢村賞左腕ジョンソンに抑え込まれ、レアードの一発のみ。赤く染まった球場の雰囲気にのまれる。

【10月22日 第1戦 ○1-5 広島】
必勝期した大谷は球威を欠く。2回広島の重盗に引っかかり1失点。4回は松山、エルドレッドにソロ本塁打を許す。打線は沢村賞左腕ジョンソンに抑え込まれ、レアードの一発のみ。赤く染まった球場の雰囲気にのまれる。

【10月23日 第2戦 ○1-5 広島】
序盤は増井と野村の投げ合い。六回、無死二塁から広島の菊池が左前打したが西川好返球、一度は本塁アウトと判定されたがビデオ判定で覆る。動揺した増井は丸のバントで大悪送球、この回4点を失い、まさかの連敗。

【10月23日 第2戦 ○1-5 広島】
序盤は増井と野村の投げ合い。六回、無死二塁から広島の菊池が左前打したが西川好返球、一度は本塁アウトと判定されたがビデオ判定で覆る。動揺した増井は丸のバントで大悪送球、この回4点を失い、まさかの連敗。

【10月23日 第2戦 ○1-5 広島】
序盤は増井と野村の投げ合い。六回、無死二塁から広島の菊池が左前打したが西川好返球、一度は本塁アウトと判定されたがビデオ判定で覆る。動揺した増井は丸のバントで大悪送球、この回4点を失い、まさかの連敗。

【10月25日 第3戦 ●4-3 広島】
広島は引退する黒田登板。日ハムは初回1点先制するものの、なかなか追加点を奪えない。二回には好投有原がエルドレッドの2ランを浴びる。八回、大谷敬遠に奮起した中田が2点適時二塁打。ところが九回、頼みの谷元が打たれ同点に。しかし大谷が延長十回、驚異のバットコントロールで右前打を放ちサヨナラ勝ち。シリーズの流れが変わった。

【10月25日 第3戦 ●4-3 広島】
広島は引退する黒田登板。日ハムは初回1点先制するものの、なかなか追加点を奪えない。二回には好投有原がエルドレッドの2ランを浴びる。八回、大谷敬遠に奮起した中田が2点適時二塁打。ところが九回、頼みの谷元が打たれ同点に。しかし大谷が延長十回、驚異のバットコントロールで右前打を放ちサヨナラ勝ち。シリーズの流れが変わった。

【10月25日 第3戦 ●4-3 広島】
広島は引退する黒田登板。日ハムは初回1点先制するものの、なかなか追加点を奪えない。二回には好投有原がエルドレッドの2ランを浴びる。八回、大谷敬遠に奮起した中田が2点適時二塁打。ところが九回、頼みの谷元が打たれ同点に。しかし大谷が延長十回、驚異のバットコントロールで右前打を放ちサヨナラ勝ち。シリーズの流れが変わった。

【10月25日 第3戦 ●4-3 広島】
広島は引退する黒田登板。日ハムは初回1点先制するものの、なかなか追加点を奪えない。二回には好投有原がエルドレッドの2ランを浴びる。八回、大谷敬遠に奮起した中田が2点適時二塁打。ところが九回、頼みの谷元が打たれ同点に。しかし大谷が延長十回、驚異のバットコントロールで右前打を放ちサヨナラ勝ち。シリーズの流れが変わった。

【10月26日 第4戦 ●3-1 広島】
高梨力投。しかし四回にライト近藤とセンター岡のお見合い落球でまたも先制を許す。六回、暗雲を吹き飛ばしたのは4番中田の同点弾。八回には抑えのジャクソンからレアードが2ランを放ち対戦成績タイに。

【10月26日 第4戦 ●3-1 広島】
高梨力投。しかし四回にライト近藤とセンター岡のお見合い落球でまたも先制を許す。六回、暗雲を吹き飛ばしたのは4番中田の同点弾。八回には抑えのジャクソンからレアードが2ランを放ち対戦成績タイに。

【10月26日 第4戦 ●3-1 広島】
高梨力投。しかし四回にライト近藤とセンター岡のお見合い落球でまたも先制を許す。六回、暗雲を吹き飛ばしたのは4番中田の同点弾。八回には抑えのジャクソンからレアードが2ランを放ち対戦成績タイに。

【10月26日 第4戦 ●3-1 広島】
高梨力投。しかし四回にライト近藤とセンター岡のお見合い落球でまたも先制を許す。六回、暗雲を吹き飛ばしたのは4番中田の同点弾。八回には抑えのジャクソンからレアードが2ランを放ち対戦成績タイに。

【10月26日 第4戦 ●3-1 広島】
高梨力投。しかし四回にライト近藤とセンター岡のお見合い落球でまたも先制を許す。六回、暗雲を吹き飛ばしたのは4番中田の同点弾。八回には抑えのジャクソンからレアードが2ランを放ち対戦成績タイに。

【10月26日 第4戦 ●3-1 広島】
高梨力投。しかし四回にライト近藤とセンター岡のお見合い落球でまたも先制を許す。六回、暗雲を吹き飛ばしたのは4番中田の同点弾。八回には抑えのジャクソンからレアードが2ランを放ち対戦成績タイに。

【10月26日 第4戦 ●3-1 広島】
高梨力投。しかし四回にライト近藤とセンター岡のお見合い落球でまたも先制を許す。六回、暗雲を吹き飛ばしたのは4番中田の同点弾。八回には抑えのジャクソンからレアードが2ランを放ち対戦成績タイに。

【10月27日 第5戦 ●5×-1 広島】
初回、加藤が3安打で1点を失い、また追う展開。しかし、二回1死満塁のピンチで登板したメンドーサは七回まで1安打の快投。七回に岡の犠牲フライで追いつくと、九回、抑えの中崎から西川がシリーズ史上二度目のサヨナラ満塁ホームラン。もう負ける気がしない。

【10月27日 第5戦 ●5×-1 広島】
初回、加藤が3安打で1点を失い、また追う展開。しかし、二回1死満塁のピンチで登板したメンドーサは七回まで1安打の快投。七回に岡の犠牲フライで追いつくと、九回、抑えの中崎から西川がシリーズ史上二度目のサヨナラ満塁ホームラン。もう負ける気がしない。

【10月27日 第5戦 ●5×-1 広島】
初回、加藤が3安打で1点を失い、また追う展開。しかし、二回1死満塁のピンチで登板したメンドーサは七回まで1安打の快投。七回に岡の犠牲フライで追いつくと、九回、抑えの中崎から西川がシリーズ史上二度目のサヨナラ満塁ホームラン。もう負ける気がしない。

【10月27日 第5戦 ●5×-1 広島】
初回、加藤が3安打で1点を失い、また追う展開。しかし、二回1死満塁のピンチで登板したメンドーサは七回まで1安打の快投。七回に岡の犠牲フライで追いつくと、九回、抑えの中崎から西川がシリーズ史上二度目のサヨナラ満塁ホームラン。もう負ける気がしない。

【10月27日 第5戦 ●5×-1 広島】
初回、加藤が3安打で1点を失い、また追う展開。しかし、二回1死満塁のピンチで登板したメンドーサは七回まで1安打の快投。七回に岡の犠牲フライで追いつくと、九回、抑えの中崎から西川がシリーズ史上二度目のサヨナラ満塁ホームラン。もう負ける気がしない。

【10月27日 第5戦 ●5×-1 広島】
初回、加藤が3安打で1点を失い、また追う展開。しかし、二回1死満塁のピンチで登板したメンドーサは七回まで1安打の快投。七回に岡の犠牲フライで追いつくと、九回、抑えの中崎から西川がシリーズ史上二度目のサヨナラ満塁ホームラン。もう負ける気がしない。

【10月27日 第5戦 ●5×-1 広島】
初回、加藤が3安打で1点を失い、また追う展開。しかし、二回1死満塁のピンチで登板したメンドーサは七回まで1安打の快投。七回に岡の犠牲フライで追いつくと、九回、抑えの中崎から西川がシリーズ史上二度目のサヨナラ満塁ホームラン。もう負ける気がしない。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。

【10月29日 第6戦 ●10-4 広島】
初回、西川が三塁打で出塁し岡の内野安打で生還。一度逆転されるが四回、田中賢のタイムリーで同点、西川の2本目の三塁打で4-2に。粘る広島は六回に再び同点とする。しかし八回、打線はまたもジャクソンをとらえ、中田の押し出し四球のあと投手バースがセンターへクリーンヒット。とどめはシリーズMVPを決めるレアードの満塁アーチ。この回一挙6点を奪い日本一に輝く。連夜の好救援を見せたバースが3勝目。最後は谷元が爆ぜに爆ぜたシーズンを締めた。