質問 35歳女性。最近、水っぽいおりものが大量に出て悩んでいます。生理が終わった後に多く、無色で臭いは気になりません。下着やズボンに染みるほどの量です。体調は悪くありません。病院を受診した方がいいでしょうか。

 回答 帯下(おりもの)は膣(ちつ)、子宮頸(けい)管、子宮内腔(ないくう)から分泌される液の総称で、正常な状態でも分泌されているものと考えられます。ただ、異常に増えている場合は、分泌箇所のどこかに問題が出ている場合があります。

 膣からの帯下が増える原因の多くは感染です。カンジダ、トリコモナス、その他の雑菌が増えると、それぞれに特有の帯下が出ますが、水様性ではなく、臭いがある場合が多いです。

 子宮頸管には、やや粘りのある水様性の分泌液を出す頸管腺があり、女性ホルモンに反応して粘液を分泌します。排卵の時期には透明で粘りの少ない液が大量に分泌されます。ほぼ4週間ごとに生理が来る人であれば、生理が終わった数日後から1週間ほどの間に分泌のピークを迎え、排卵が終わると分泌量は減ります。

 普通の状態でも排卵の時期にはかなりの量が出ますが、最近増えてきたとなると別の理由を考えないといけないかもしれません。子宮頸管に炎症が起きると分泌物は増量します。最近はクラミジア感染症が多いようですが、ほかのウイルスや細菌による場合もあります。

 子宮頸管腺の部分に腫瘍ができて大量に分泌物が出るケースもあり、子宮がんの検診も必要になります。もし、最近生理が不順になっているのであれば女性ホルモンの分泌過多が原因のこともあります。子宮内腔から分泌物が出る場合は多くは血性になりますが、子宮内に飛び出るような筋腫やポリープがあり、子宮頸管の付近まで落ちてきている場合なども、大量の帯下が続くことが多くなります。

 非常にまれですが、卵管腫瘍があると大量の水様性帯下が子宮内腔から出てきますが、年齢的にはこの病気は考えにくいでしょう。いずれにしても、婦人科を受診され、子宮頸管周囲の炎症や腫瘍がないか調べてもらいましょう。(手稲あけぼのレディースクリニック・玉川晶子さん=札幌市手稲区)