地下鉄東豊線美園駅ほど近くの住宅街にある居酒屋「フローム仁弥」。環状通に立つ看板の案内に従って進むと、店の前には「ここがゴールです」。その遊び心に思わずクスッと笑ってしまう。

 料理好きが高じて1993年に店を始めたが、「しょせん素人料理でしたので苦労しました」と振り返るのは金子京子さん(69)。息子の隆也さん(43)とともに努力を重ね、今では地域に愛される繁盛店になった。

 不動の人気ナンバーワンは「ガーリックバケット」。ソフトフランスパンにモッツァレラチーズを挟んで焼き、特製ガーリックソースをかけている。熱々にかぶりつく。チーズがとろりと伸び、パリッとしたパンに香り高いソースが程よく染み込んで、納得の一品だ。

 続いて、開店当初からの定番メニュー「元気イチバン」を注文。本マグロとイカ刺し、山芋、納豆などに卵黄が載る。栄養満点で、文字通り「お客さまを元気に」との思いから誕生した。酒のあてにうってつけだが、ご飯にかけても合いそうだ。

 十勝産のゴボウを甘辛いタレにくぐらせて揚げた「生ごぼう柱揚げ」は、カリカリの歯応えがくせになる。スナック感覚で、口に運ぶ手が止まらない。クリームチーズに豆乳を混ぜて固めた「もっちり豆腐」は、なんとも優しい味わい。和洋の融合はどんな酒にも合うのがうれしい。上に載った刻み茎わさびがいいアクセントになっている。

 2階には個室カラオケルームもあり、歌いながら料理とお酒が楽しめる。家族や仲間と、さまざまなシーンで活用できそうだ。

<メモ>
 「フローム仁弥」は札幌市豊平区美園7の6。(電)011・822・2422。営業時間は午後5時~午前0時(午後11時30分ラストオーダー)。日曜・祝日定休。44席(禁煙席なし)。駐車場4台。