ご愛読いただいている朝刊漫画「おーい 栗之助」(森栗丸さん作)は3月31日で終了し、4月1日から函館市出身の青沼貴子さん作「ねえ、ぴよちゃん」が始まります。小学3年生の主人公・ぴよちゃんと相棒の飼い猫・又吉(またきち)が登場するファミリーコメディーです。

 いつも元気なぴよちゃんは、両親と中学2年の兄、猫の又吉の4人と1匹で暮らしています。又吉はぴよちゃんが生まれたころから大の仲良し。とても賢くて人間の言葉もわかります。

 ぴよちゃんと又吉のコンビが、優しい両親、ちょっと反抗期の兄、個性的な同級生たちとともに、あたたかくて楽しい騒動を繰り広げます。どうぞご期待ください。

 <作者の言葉>
 ほのぼのして、くすっと笑えて、元気に1日のスタートを切ってもらえる漫画にしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 あおぬま・たかこ 1960年、函館市生まれ。81年、「マーガレット」増刊号で漫画家デビュー。自身の体験を描いた育児漫画「ママはぽよぽよザウルスがお好き」がベストセラーとなり、アニメ化もされた。主な作品に「青沼さんちの犬は腹黒だ」など。東京都在住。