北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月24日 曜日(大安)

文字
小
中
大
  • RSS
  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • 印刷する

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

 「冬のぬくもり」をテーマとした第2回「フォトランド HOKKAIDO」は、応募作品の総数が316点(144人)に達しました。
 今回も力作、労作が多く、見ていると、寒風の現場で、カメラを抱えて粘り続ける姿が目に浮かんできました。ありがとうございます。
 1席の「つらら」は、木の葉にできた小型の氷柱をマクロレンズでとらえたもの。丸みを帯びた氷の表面の質感が秀逸で、太陽光が七色の変化を見せながら面白くとけ込んでいます。
 2席のうち「あたたかい場所」は、雪祭りのひとこまです。リュックのなかで首をかしげる愛犬を主人公にしたのが成功のもと。レンズの絞り込みで、雪像の細かい部分も描かれ奥行きがでました。
 次に「なかよし」は心が癒やされる作品。ハクチョウが近づきながら語りかけ、子供が笑顔で答える。そんな交流も空想してしまいました。
 3席は3点。「寒夜の灯」は、薄曇りの空に浮かぶ月が「寒」、川面の雪中キャンドルが「暖」。コントラストが見事です。
 「撮りますよ!」は、カメラを構える女性のしぐさが魅力的。雪だるまを染める青色と、周囲を囲むオレンジ色の対比も効果は上々です。
 「ほれ!しっかり」はもちつきの一場面です。指導役の女性、きねを振るう男性、見守る人たちの動きや表情が、楽しく伝わってきました。(北海道新聞社写真部長 川人正善)

1席

「つらら」
長田登美子さん=恵庭市

2席

「あたたかい場所」
袰田祥健さん=岩見沢市

「なかよし」
金丸大作さん=函館市

3席

「寒夜の灯」
長島秀雄さん=札幌市白石区

「ほれ!しっかり」
寺地栄一さん=札幌市手稲区

「撮りますよ!」
上口建作さん=江別市

佳作

「夢あかり」
沢田孝夫さん=胆振管内安平町

「貸切中」
臼杵裕幸さん=函館市

「ねがい」
山内崇司さん=札幌市南区

「仲睦ましく」
沢田住子さん=三笠市

「あったかいね」
今明美さん=札幌市西区

次回のテーマは・・・

夏模様

次回、9月のテーマは「夏模様」です。暑い季節、涼を求めて水辺に出かける機会も増えます。帰省して、家族とゆっくり過ごしたり、懐かしい人に会ったりすることもあります。見つけたり、感じたりした夏を自由に表現してください。


  • 応募点数は1人5点まで
  • 締め切りは8月15日必着
  • 9月2日の夕刊掲載

投稿規定

  • 投稿は、他のコンテスト、本紙の他のコーナーへの重複を(予定も含む)避けてください。
  • パソコンなどによる画像データの合成は不可です。被写体の肖像権には十分注意を払ってください。
  • 投稿方法はA4サイズ以下のカラープリントの郵送かメールに添付する画像データ(JPEG形式を推奨)の送信です。
  • 作品のタイトル、撮影の日時・場所を明記。撮影の状況や作品に込めた狙いなどを短文にまとめてください。
  • 投稿者の郵便番号、住所、氏名、年齢(紙面には原則掲載しません)、連絡用の電話番号も。
  • 郵送の宛先は〒060−8711(住所不要)、北海道新聞編集局写真部「フォトランド」係。
  • メールからの送信はこちらから。
  • 応募作品は返却しません。入賞作品は北海道新聞社のホームページなど電子媒体にも使わせていただきます。
  • 賞金は1席・5万円、2席・2万円、3席・1万円。
  • 応募は1人5点まで。
  • 問い合わせは写真部011・210・5644へ。

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR