北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月24日 曜日(大安)

文字
小
中
大
  • RSS
  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • 印刷する

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

 「冬・楽・美」をテーマにした「フォトランド HOKKAIDO」は、96人から311点の応募がありました。今冬は大雪、低温と厳しい冬でしたが、ほのぼのとした温かい作品や、厳しくも美しい冬の現象、冬を楽しむ光景など優れた作品が寄せられました。
 1席「氷のビーズ」は、強風一過の支笏湖で見つけた造形を作品にしました。大波がしぶきとなって湖畔で凍り、丸い氷の粒になって輝いています。魚眼レンズを使い、バランス良くとらえました。
 2席のうち「わ〜い!パパが押してくれた〜」は、必死になってソリを押す父親と笑顔でソリに乗っている母子が対照的で、ほほ笑ましい写真です。
 次に「水中気泡」は、結氷した屈斜路湖での作品。湖底からの気泡でできたのか、芸術的な蛇腹模様になっています。フロストフラワーもアクセントになりました。
 3席は3点。「躍動」は、背景を白く飛ばしたことで、それぞれの馬の動きが強調されました。
 「彩るLuna」は、満月に薄雲がかかるのを待って撮影。彩雲は昔から吉兆とされ、幻想的な世界を表現できました。
 「宝石みっけ」は、イベントのひとこま。蛍光塗料を凍らせた氷塊をブラックライトで照らすと、宝石のような輝きになり、不思議な世界になっています。 (北海道新聞社写真部長 岩井直樹)

2013年3月2日北海道新聞夕刊掲載

1席

「氷のビーズ」
佐藤幹夫さん=苫小牧市

2席

「わ〜い!パパが押してくれた〜」
小林幸市さん=函館市

「水中気泡」
五位野武男さん=釧路市

3席

「躍動」
加藤憲秋さん=恵庭市

「彩るLuna」
小松慎さん=札幌市東区

「宝石みっけ」
佐藤圭さん=留萌市

佳作

「冬も元気!」
喜多敬三さん=札幌市厚別区

「天空に舞う」
市原利明さん=北見市

「運河の星」
武田礼子さん=札幌市北区

「蒼い朝」
増井典子さん=苫小牧市

「雪あかりの想い出」
藤平昭夫さん=札幌市東区

次回のテーマは・・・

夏模様

次回、9月のテーマは「夏模様」です。暑い季節、涼を求めて水辺に出かける機会も増えます。帰省して、家族とゆっくり過ごしたり、懐かしい人に会ったりすることもあります。見つけたり、感じたりした夏を自由に表現してください。


  • 応募点数は1人5点まで
  • 締め切りは8月15日必着
  • 9月2日の夕刊掲載

投稿規定

  • 投稿は、他のコンテスト、本紙の他のコーナーへの重複を(予定も含む)避けてください。
  • パソコンなどによる画像データの合成は不可です。被写体の肖像権には十分注意を払ってください。
  • 投稿方法はA4サイズ以下のカラープリントの郵送かメールに添付する画像データ(JPEG形式を推奨)の送信です。
  • 作品のタイトル、撮影の日時・場所を明記。撮影の状況や作品に込めた狙いなどを短文にまとめてください。
  • 投稿者の郵便番号、住所、氏名、年齢(紙面には原則掲載しません)、連絡用の電話番号も。
  • 郵送の宛先は〒060−8711(住所不要)、北海道新聞編集局写真部「フォトランド」係。
  • メールからの送信はこちらから。
  • 応募作品は返却しません。入賞作品は北海道新聞社のホームページなど電子媒体にも使わせていただきます。
  • 賞金は1席・5万円、2席・2万円、3席・1万円。
  • 応募は1人5点まで。
  • 問い合わせは写真部011・210・5644へ。

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR