北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月24日 曜日(大安)

文字
小
中
大
  • RSS
  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • 印刷する

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

 「うつろい」をテーマにした「フォトランド HOKKAIDO」は、140人から385点の応募がありました。山から里へ季節が移り、紅葉の写真を中心に彩り豊かな力作が多く寄せられました。
 1席の「青い池 白い雪」は、上川管内美瑛町白金で、枯れ木が浮かぶ神秘的な青い池。降る雪をストロボの光で止め、メルヘンチックな作品となりました。撮影時に写真の仕上がりまで計算されています。
 2席のうち「刈ったど~」は、小学校の稲刈り体験の一コマ。高い位置から写したことで奥行きのある写真になりました。子供の表情も良く、収穫の喜びが伝わってきます。
 「冬への足音」は、雪が積もった階段の足跡から人の営みを感じさせます。モノトーンの写真で、冬がもうすぐそこまで来ているかのようです。
 3席は3点。「回れ回れ、落葉の渦」は、長時間露光撮影で、小川に流される落ち葉の動きが増し、バックの紅葉との対比をうまく捉えています。
 「紅葉&眩(まばゆ)い雲」は、澄み切った秋空に浮かぶ朝焼けの雲が、揺らぎの水面に写り、凛(りん)とした空気感があります。
 「錦繍(きんしゅう)」は、緑、赤、黄の豊かなグラデーションの中に、移りゆく季節を感じ、ホッとさせられます。
(北海道新聞社写真部長 岩井直樹)

2013年12月7日北海道新聞夕刊掲載

1席

「青い池 白い雪」
寺谷泰広さん=函館市

2席

「冬への足音」
加藤憲秋さん=恵庭市

「刈ったど~」
竹田徹夫さん=渡島管内知内町

3席

「回れ回れ、落葉の渦」
長島秀雄さん=札幌市

「紅葉&眩い雲」
福本英之さん=旭川市

「錦繍」
須藤修作さん=札幌市

佳作

「風の道」
下村捷二さん=札幌市

「小春日和」
齊藤修成さん=苫小牧市

「ママも一緒に」
荻田貞子さん=札幌市

「晩秋」
佐藤公彦さん=札幌市

「生き物たちの原野」
佐藤幹夫さん=苫小牧市

次回のテーマは・・・

夏模様

次回、9月のテーマは「夏模様」です。暑い季節、涼を求めて水辺に出かける機会も増えます。帰省して、家族とゆっくり過ごしたり、懐かしい人に会ったりすることもあります。見つけたり、感じたりした夏を自由に表現してください。


  • 応募点数は1人5点まで
  • 締め切りは8月15日必着
  • 9月2日の夕刊掲載

投稿規定

  • 投稿は、他のコンテスト、本紙の他のコーナーへの重複を(予定も含む)避けてください。
  • パソコンなどによる画像データの合成は不可です。被写体の肖像権には十分注意を払ってください。
  • 投稿方法はA4サイズ以下のカラープリントの郵送かメールに添付する画像データ(JPEG形式を推奨)の送信です。
  • 作品のタイトル、撮影の日時・場所を明記。撮影の状況や作品に込めた狙いなどを短文にまとめてください。
  • 投稿者の郵便番号、住所、氏名、年齢(紙面には原則掲載しません)、連絡用の電話番号も。
  • 郵送の宛先は〒060−8711(住所不要)、北海道新聞編集局写真部「フォトランド」係。
  • メールからの送信はこちらから。
  • 応募作品は返却しません。入賞作品は北海道新聞社のホームページなど電子媒体にも使わせていただきます。
  • 賞金は1席・5万円、2席・2万円、3席・1万円。
  • 応募は1人5点まで。
  • 問い合わせは写真部011・210・5644へ。

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR