北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年05月01日 月曜日(先負)

文字
小
中
大
  • RSS
  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • 印刷する

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

 「冬とともに」をテーマにした「フォトランド HOKKAIDO」は、90人から282点の応募がありました。自然が作り出した造形や冬を楽しむ人のスナップ写真など、すばらしい作品が多くありました。
 1席の「スキーヤー」は、旭岳ロープウェイの姿見駅で撮影。窓ガラス内外の温度差が大きいほどよくできる「窓霜」とシルエットのスキーヤーをうまく入れて撮影しています。厳しい寒さが伝わってきます。
 2席の「閉じこめられたピエロ」は糠平湖の湖畔で、強風によって湖水が木の枝に凍りついたしぶき氷。表面が溶け、ピエロの顔のように見えます。ユニークな写真になりました。
 「スリル満点」は、チューブでそり遊びする子供たち。高速シャッターで撮影し、舞い上がる雪が躍動感のあふれる作品になりました。子供の歓声が聞こえて来るようです。
 3席は3点、「冬のホタル」は、自分が被写体となったセルフ撮影。ストロボの光で雪を反射させ、童話の世界にありそうな淡い色彩の作品に仕上がっています。
 「雪まみれ」は、雪まみれになった愛犬のアップ写真。かわいがっている様子が伝わる一枚。
 「母娘でチューブそり」は、魚眼レンズを使用。逆光の太陽と母娘の構図も良く、爽やかさも感じます。
(北海道新聞社写真部長 岩井直樹)

2014年3月1日北海道新聞夕刊掲載

1席

「スキーヤー」
中山義明さん=札幌市

2席

「閉じこめられたピエロ」
澤田住子さん=三笠市

「スリル満点」
船木京一さん=苫小牧市

3席

「冬のホタル」
吉川優子さん=札幌市

「雪まみれ」
石黒佐和さん=札幌市

「母娘でチューブそり」
齊藤修成さん=苫小牧市

佳作

「湖上の華」
市原利明さん=北見市

「トトロの森」
寺谷泰広さん=函館市

「そり遊び」
藤平昭夫さん=札幌市

「天使が地上に舞い降りて」
堀内義己さん=函館市

「マンホールマン登場!!」
米山宏さん=旭川市

次回のテーマは・・・

春を探して

次回、6月のテーマは「春を探して」です。長かった冬が終わり、生命が輝き出します。動物たちは生き生きと活動を始め、植物は花を咲かせます。入学と卒業、就職など人生の門出、出会いと別れの季節でもあります。自由な発想で春を表現してください。


  • 応募点数は1人5点まで
  • 締め切りは5月15日必着
  • 6月3日の夕刊掲載

投稿規定

  • 投稿は、他のコンテスト、本紙の他のコーナーへの重複を(予定も含む)避けてください。
  • パソコンなどによる画像データの合成は不可です。被写体の肖像権には十分注意を払ってください。
  • 投稿方法はA4サイズ以下のカラープリントの郵送かメールに添付する画像データ(JPEG形式を推奨)の送信です。
  • 作品のタイトル、撮影の日時・場所を明記。撮影の状況や作品に込めた狙いなどを短文にまとめてください。
  • 投稿者の郵便番号、住所、氏名、年齢(紙面には原則掲載しません)、連絡用の電話番号も。
  • 郵送の宛先は〒060−8711(住所不要)、北海道新聞編集局写真部「フォトランド」係。
  • メールからの送信はこちらから。
  • 応募作品は返却しません。入賞作品は北海道新聞社のホームページなど電子媒体にも使わせていただきます。
  • 賞金は1席・5万円、2席・2万円、3席・1万円。
  • 応募は1人5点まで。
  • 問い合わせは写真部011・210・5644へ。

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR