北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月24日 曜日(大安)

文字
小
中
大
  • RSS
  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • 印刷する

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

 「色彩」をテーマにした「フォトランド HOKKAIDO」は、162人から541点の応募がありました。今年の北海道は例年になく紅葉が美しく、色彩豊かな秋を楽しむ子供や風景写真など優れた作品が多く寄せられました。
 1席の「秋彩、食彩」は、石狩さけまつりのニンジン詰め放題の一コマ。色鮮やかなニンジンの山によじ登って崩す女性。高い位置からの撮影で大胆さをうまく捉えています。また、驚きの表情で見るお年寄りも良いですね。
 2席のうち「手が届いたよー」は、北大構内のイチョウ並木。イチョウの葉をつかむ子供と必死に抱き上げる父親の表情が良く、ほほえましさが伝わってきます。
 次に「ツインズ」は、澄み切った青空にそびえるテレビ塔とハトを窓ガラスに映りこませ魚眼レンズで撮影。シャッターチャンスも良く、左右対称の技法を生かした作品です。
 3席は3点で「昼下がり」は、日差しを浴び、鮮やかな黄色に彩られたイチョウ並木と人影がバランス良い構図です。
 「朝露に濡れて」コスモスの花びらに張ったクモの糸が朝露にぬれ、しっとりとした空気感があります。
 「影絵」は、黄金色に色づいた落ち葉に、細長く伸びた二人の影が暖かさを感じます。
(北海道新聞社写真部長 岩井直樹)

2014年12月6日北海道新聞夕刊掲載

1席

「秋彩、食彩」
渡部勝さん=札幌市

2席

「手が届いたよー」
石川哲也さん=札幌市

「ツインズ」
山形典夫さん=札幌市

3席

「昼下がり」
武田礼子さん=札幌市

「朝露に濡れて」
北山祥三さん=空知管内由仁町

「影絵」
田村謙次さん=室蘭市

佳作

「赤と緑の家」
眞柄利香さん=小樽市

「銀杏疾走」
宗三郎さん=江別市

「光のファンタジー」
川内恒子さん=小樽市

「水カーテン」
中沢美津子さん=札幌市

「夜明けのパレット」
西山亜希子さん=札幌市

次回のテーマは・・・

夏模様

次回、9月のテーマは「夏模様」です。暑い季節、涼を求めて水辺に出かける機会も増えます。帰省して、家族とゆっくり過ごしたり、懐かしい人に会ったりすることもあります。見つけたり、感じたりした夏を自由に表現してください。


  • 応募点数は1人5点まで
  • 締め切りは8月15日必着
  • 9月2日の夕刊掲載

投稿規定

  • 投稿は、他のコンテスト、本紙の他のコーナーへの重複を(予定も含む)避けてください。
  • パソコンなどによる画像データの合成は不可です。被写体の肖像権には十分注意を払ってください。
  • 投稿方法はA4サイズ以下のカラープリントの郵送かメールに添付する画像データ(JPEG形式を推奨)の送信です。
  • 作品のタイトル、撮影の日時・場所を明記。撮影の状況や作品に込めた狙いなどを短文にまとめてください。
  • 投稿者の郵便番号、住所、氏名、年齢(紙面には原則掲載しません)、連絡用の電話番号も。
  • 郵送の宛先は〒060−8711(住所不要)、北海道新聞編集局写真部「フォトランド」係。
  • メールからの送信はこちらから。
  • 応募作品は返却しません。入賞作品は北海道新聞社のホームページなど電子媒体にも使わせていただきます。
  • 賞金は1席・5万円、2席・2万円、3席・1万円。
  • 応募は1人5点まで。
  • 問い合わせは写真部011・210・5644へ。

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR