審査評  「だんらん」をテーマにした「フォトランド HOKKAIDO」は、45人から111点の応募がありました。今回のテーマが限定的だったことで応募数は従来より減りましたが、人物や動物の心温まる写真が多く見られました。
 1席の「ひととき」は、まき割り作業の休憩中。手前に原木、後ろに山積みの材木や林を配置し奥行き感があります。また、ビニール袋いっぱいに入っているおやつを手にした3人の表情が良いですね。楽しい雰囲気が伝わってきます。
 2席のうち「おねだり」は、横になっている父親にまたがり、顔をちょっと傾けておねだりしているかのような子供のしぐさがいとしいです。
 次に「春うらら」は、円山動物園の人気者のホッキョクグマ親子。遊び疲れたのか母親に寄り添う赤ちゃんと育児疲れであくびする母親。ほほ笑ましい写真です。
 3席は3点で「ジージのブランコ」は、手づくりブランコに乗る孫の笑顔。孫への思いが伝わります。
 「のんびり~」は、函館熱帯植物園の温泉に入るサル。仲良く、思い思いにくつろぐサルの姿をうまく捉えています。
 「桜の木の下で」は、散り始めた桜の木の下でくつろぐ父子を点景に配置、構図の良い写真になりました。
(北海道新聞社写真部長 岩井直樹)

2015年6月6日北海道新聞夕刊掲載

1席

「ひととき」
山下和子さん=後志管内倶知安町

2席

「おねだり」
出嶋重六さん=室蘭市

「春うらら」
長友逸郎さん=札幌市

3席

「桜の木の下で」
鈴木佳夫さん=岩見沢市

「のんびり~」
丹羽修さん=渡島管内森町

「ジージのブランコ」
真田美代子さん=後志管内倶知安町

佳作

「微笑み返し」
加藤憲秋さん=恵庭市

「薫風」
田村謙次さん=室蘭市

「家族でお散歩」
北原明寛さん=釧路市

「春を感じて」
増井典子さん=苫小牧市

「たいせつなもの」
安達京子さん=胆振管内洞爺湖町