審査評  「私のお気に入り」をテーマにした「フォトランド HOKKAIDO」は、60人から176点の応募がありました。秋を楽しむ子供たちや彩りが織り成す美しい風景など、力作が多く寄せられました。
 1席の「マイフレンド」は札幌市の北大構内で、ぬいぐるみを持って遊ぶ子供です。カメラを地面を置き、ローアングルで見上げるように撮ったことで、紅葉に囲まれた子供の表情が一層、愛らしく引き立っています。
 2席のうち「深秋の夜明けの雲のドラゴン」は、旭川市内の夜明けです。無風で人工池の水面は鏡のよう。朝焼けに染まった空が水面に写りこみ、幻想的な美しさを漂わせています。
 次に「これ全部いもが入っているんだよ♪」は子供との楽しいやりとりが聞こえてくるようです。収穫に忙しい両親を見守る子供は、イモの種類などをくわしく教えてくれたそうです。
 3席は3点です。「何か御用ですか?」は公園に設置された給餌台にやってきたリスです。つぶらな瞳がカメラを向いた瞬間を逃しませんでした。
 「ひょっとこ踊り」は札幌で開かれたイベントのひとこまです。魚眼レンズを使ってお面の表情を誇張、ユーモラスに撮れました。
 「ちびっこ仮装隊」はハロウィーンの行事に参加した子供たちです。思い思いのポーズをとる姿がかわいらしいです。
(北海道新聞社写真部次長 植村佳弘)

2015年12月5日北海道新聞夕刊掲載

1席

「マイフレンド」
伊藤博章さん=札幌市

2席

「これ全部いもが入っているんだよ♪」
真田美代子さん=後志管内倶知安町

「深秋の夜明けの雲のドラゴン」
福本英之さん=旭川市

3席

「何か御用ですか?」
要田仁さん=函館市

「ひょっとこ踊り」
鈴木佳夫さん=岩見沢市

「ちびっこ仮装隊」
川内恒子さん=小樽市

佳作

「夕日の一本木」
三瓶享雄さん=旭川市

「秋の風情」
田中康夫さん=恵庭市

「秋色饗宴(きょうえん)」
佐藤幹夫さん=苫小牧市

「晩秋の秘境駅」
斉藤修成さん=苫小牧市

「おててつないで」
竹田徹夫さん=渡島管内知内町