北海道新聞社は、暮らし全般をテーマにした朝刊生活面のオススメ記事を、朝刊が配られる前日の夕方のうちにインターネット上の会員制サービス「どうしん電子版」で先行公開する「先読み」を始めました。電子版の機能を充実させるとともに、暮らしの羅針盤でもある生活面により親しんでもらう狙いです。

 「先読み」は翌日の朝刊生活面から選んだ記事を、原則として土曜と日曜を除く毎日夕方、電子版で公開しています。電子版は、北海道新聞を定期購読している個人の方なら、インターネットで会員登録すれば新聞の購読料だけで利用できます。また、どなたでも読める「どうしんウェブ」にも「先読み」の記事の一部を公開しています。

 「先読み」へのアクセス方法は2つあります。

 《1》「どうしん電子版/ウェブ」から

図1

図1

 電子版/ウェブの「ライフ」ページの冒頭にある「新着」コーナーで原則、土・日曜を除く毎日夕方、<先読み>マークを付けて紹介。記事をクリックすると先読みページに飛びます=図1=

 《2》生活部 ツイッター から

 インターネットの短文投稿サイト「北海道新聞生活部ツイッター」でその日の「先読み」の簡単な紹介と先読みページへのリンクを原則、土・日曜を除く毎日夕方、配信しています。 アカウント をお持ちの方はフォローしてみてください。アドレスはhttps://twitter.com/doshin_seikatsu=図2=

図2

図2

図3

図3

 先読みページでは、電子版会員の方は、ページ下部にある「電子版会員の方」向け「ログイン」ボタンから記事全文を読めます。まだ電子版会員でない方で記事全文を読みたい方は、ページ下部にある「電子版会員以外の方」向けの「電子版お申し込み」ボタンから手続きを行ってください=図3=

 北海道新聞生活部は医療・健康、福祉・社会保障、就労、子育て、衣食住など、暮らし全般に関わるテーマを担当し、日々の朝刊で2ページの紙面を作っています。育児や出産、働き方など女性が直面する課題を女性記者が深掘りする連載「くらし探り隊」や、道民の命を守ろうと働き掛ける「がんを防ごう」キャンペーンの連載や記事など、迷った時困った時に役に立つ、情報発信に努めています。