北斗市の新函館北斗駅は、函館中央署員3人が勤務する大野駐在所の管轄エリアにあります。夜には真っ暗になる小さな駅だったのが、もうすぐ北海道の玄関口になる。駅構内の警備体制の充実や、周辺地域のパトロール強化を進めています。

 駅近くの渡島管内七飯町峠下出身で、父は元国鉄マン。開業への思いもひとしおです。青函トンネル開通でびっくりしていたのに、新幹線が通るなんて夢のよう。訓練で一足先に試乗しましたが、速くて音も静か。やっぱり汽車とは違うんですね。

 駐在所は4月に交番に格上げされ、増員も決まっています。万が一の際に真っ先に駆け付けるのが警察官。

 皆さんの安心安全のために備えを尽くします。(聞き手・高橋澄恵)