demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 寒い季節にも運動を楽しんでいる方は多いと思います。筋肉は寒いと硬くなりやすく、けが予防のためにも準備運動(ウオーミングアップ)で使う筋肉を自ら動かし、温めておくことが大切です。特に実際に行うスポーツや運動で、よく使う筋肉を動かすことが重要です。今回は、スポーツ前の準備運動でよく行われている、ふともも前の筋肉(大腿(だいたい)四頭筋)を伸ばすダイナミックストレッチを紹介します。

 胸を張って立ち、背中の後ろに両手を伸ばして、外側に手のひらを向けるように、お尻のところに置きます=図1=。片方の膝を曲げて、その手にかかとを近づけるようにしてみてください=図2=。左右の足を交互に10回ほど、最初はゆっくり、徐々にスピードを上げて行ってみてください=図3=。背中が丸まりやすいので気をつけましょう=図4=