demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 今回から4回にわたって、体幹のストレッチを行います。体幹とは体の軸のことで、背骨や胸骨、肋骨(ろっこつ)のまわりを筋肉が支えています。体幹の筋肉を伸ばすことで固くなった胸まわり、腰まわりを柔らかくすることができます。

 まずは上半身を水平に回転する方法です。背筋を伸ばして椅子に座ります。腕を体の前に伸ばし、両手で反対側の肘を軽く持つように組みます=図1=

 息を吐きながら、体を左右いずれかにゆっくりとひねります=2=。腕を体の前に戻す時に息を吸います。

 背筋をまっすぐに伸ばし、タオルを絞るようなイメージで行うとよいでしょう=3=。5~10回を2セットほど行ってください。姿勢が良くなるとともに、胸郭(きょうかく)(肋骨や胸骨、胸椎(きょうつい))を広げ、呼吸も整いやすくなります。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈(さむかわみな)

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹(いしざわみき)