demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 年齢を重ねると、体をひねる運動をする機会が減り、体幹が弱くなり、体のバランスを崩しやすくなります。今回は下半身をひねるストレッチを行います。

 あおむけに寝て、足の裏を床に付けたまま膝を立てます。両手を天井に向けて上げ、手のひらを合わせます=図1、2(横から見た状態)=

 肩と足を床から離さないようにし、息を吐きながら、ゆっくり膝を左右のどちらかに倒していきます=3=

 次に息をゆっくりと吸いながら、図1、2の姿勢に戻します。反対側も同じように膝を倒してください=4(横から見た状態)=。腰まわりに伸びを感じるところまで動かすのがこつです。

 この運動は特に体の横から腰、股関節周辺にかけての筋肉を伸ばします。5~10回を2セットほど行ってみましょう。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈(さむかわみな)

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹(いしざわみき)