demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 私たちは年を重ねるとともに背中が丸くなりやすく、背骨にも負担が加わりやすくなります。

 体幹の軸である背骨を動きやすくすると、姿勢や体調を整えることに効果的です。そこで、今回は背骨を前後に大きく動かすストレッチを紹介します。

 両手と両膝を床につけ、四つんばいになります=図1=。息を吐きながら、できるだけ背中を丸めてみましょう=2=。目線はおへそを見るようにします。

 次に息を吸いながら、両肩を下げ背中をゆっくり反るようにしていきます=3=。この時、天井を見るように頭を上げます。

 胴体は動かせるところまで上下させることで、背骨周りのストレッチ効果が高まります。痛みのない範囲で、呼吸に合わせて5~10回を2セットほど行ってみましょう。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈(さむかわみな)

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹(いしざわみき)