demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 今回から6回にわたり、股関節のストレッチを紹介します。体幹と脚のつなぎ目である股関節の筋肉は、膝までつながっているものが多く、膝や腰などの関節や姿勢にも影響します。

 初回は骨盤の下、お尻の付け根から、ふくらはぎの上の方に及ぶ長い筋肉のストレッチです。ここが加齢とともに硬くなることで、背中が丸く悪い姿勢につながります。ぜひ柔らかさを保ちましょう。

 まず脚を広げて床に座り=図1=、片方の足先を内側に曲げます=2=。伸ばした方の脚のつま先を両手で持ち=3=、ゆっくりと体を前に倒します=4=。このとき、頭を下げて背中が丸くならないように注意してください。

 タオルをつま先にかけ手で持っても良いです。ゆっくりと息を吐きながら15~30秒間、反対の足を含めて3セット行ってください。