demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 背骨や骨盤から股関節にかけて付いている、股関節の前側にある筋肉は、硬くなると骨盤や腰の動きのバランスが悪くなり、腰痛につながりやすくなります。

 そこで今回は、股関節の前側にある筋肉を柔軟にするストレッチを紹介します。

 まず両膝をついた姿勢から片方の膝を立てます=図1=。次に両手を膝の上に置き、膝を付けた脚を後方へ伸ばしていきます=2=。立てた膝の角度を直角に保つことが大事です。股関節の前側が心地よく伸びたところでゆっくりと息を吐きながら、15~30秒間保ちます。

 腰や膝が痛い場合は、上半身を太ももの上に乗せ、両手を床に置いて行うと負担が軽くなります=3=

 立てた膝側に体を少しだけねじると、より伸びが得られます。左右それぞれ3セットほど行ってください。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈(さむかわみな)

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹(いしざわみき)