demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 今回は、年齢とともに硬くなりやすい、股関節の後ろ側の筋肉に取り組みます。この部位をストレッチすることで股関節が軽く感じられ、歩きやすくなる効果があります。股関節痛や腰痛がある場合にも、ぜひ試していただきたいストレッチです。

 まずあおむけに寝て、左脚の膝を立て、その太ももの先端に右足をかけます=図1=。次に左脚の太ももを両手で持ち=2=、ももを胸に引き寄せます=3=

 右のお尻からももにかけて、伸ばされた感じがすると思います。そこで姿勢を保ちます。息を吐く時間を長めに取りながら15~30秒間呼吸します。反対側の脚も同じように、3セットずつ行ってください。

 もし2の段階で伸びを感じる場合は、そのままの姿勢を保つだけで効果は十分に得られます。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈(さむかわみな)

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹(いしざわみき)