demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 太ももの前側にある筋肉は、歩くことはもちろん、ランニングやジャンプをする時に大きな力を発揮する大切な筋肉です。この筋肉が硬いと、肉離れなどケガにもつながりやすくなります。今回はこの部位に取り組みます。

 うつぶせに寝て片方の膝を臀部(でんぶ)に向けて曲げます=図1=。曲げている方の足先を片手で持ち、かかとを臀部につけるように引き寄せます=2=。太ももの前側に伸びを感じたら、息を吐く時間を長めに取りながら、15~30秒呼吸し、姿勢を保ちます。

 伸びをあまり感じない場合は、膝を床から持ち上げるようにしてみましょう=3=。その際、腰が浮きやすいので床から離れないように=4=、また、膝は横に開かないように注意してください。

 反対側も同じようにし、それぞれ3セットほど繰り返してください。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈(さむかわみな)

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹(いしざわみき)