demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 肩をねじる動きは、年齢を重ねると硬くなりがちです。野球などボールを投げるスポーツを長い間している人も、同じ方向の動作を繰り返すうちに、肩の動きの一部が硬くなることがあります。今回は、そういう人に効果的なストレッチを紹介します。

 横向きに寝て、体の下側の腕をまっすぐ前に伸ばします=図1=。その肘を直角に上方向へ曲げたら、手首を逆の手でつかみます=2=。肘の直角を保ったまま、下の手首を押すようにして、肘から肩をねじっていきましょう=3=

 肩が上がったり肘が下がったりすると、伸びを感じづらくなります=4=。肩の付け根に心地よく伸びを感じるところで、呼吸は止めずに15~30秒保ちましょう。

 左右向きを変え、3回繰り返してください。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹