demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 二の腕は、肩から肘にかけての部分をいいます。テニスのサーブや野球の投球など腕をよく使うスポーツでは、肘(ひじ)を痛めやすいもの。特に練習前後での二の腕の筋肉のストレッチは大切です。

 今回は、二の腕の後ろ側の筋肉をストレッチします。背筋を伸ばして立ち、片方の肘を曲げ、手で肩を触ります=図1=。指先を肩に置いたまま、肘を曲げて頭の方へ肘を近づけるようにします=2=。指を肩から離して伸ばしたら、次に反対の手で肘を後ろ方向へ引っ張ります=3=。心地よく伸びを感じるところで、呼吸は止めずに15~30秒保ち、3回繰り返します。

 より伸びを強めたいときは、伸ばしている腕と反対側へ体を少し横に倒してみてください=4=

 この姿勢が取りづらいときは、タオルを使って体の後ろで下へ引くようにするとよいでしょう=5=

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹