demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 筋肉を大きく動かすダイナミックストレッチの長所は、二つ以上の関節を一緒に動かせる点です。時間の短縮にもつながります。一方、ゆっくり時間をかけて伸ばす一般的なストレッチの方が、筋肉はより伸びやすいとされています。効果の違いを知り、目的ごとに使い分けましょう。

 今日は、脚の横方向へのスイングです。壁やいすにつかまって立ち=図1=、脚をできるだけ外側へ持ち上げます=図2=。脚を体から離すようなイメージで、股関節から脚を上げていきましょう。腰を基点にして脚を上げようとすると、腰が横方向へ動いてしまいます。そうならないように注意してください=図3=

 次に脚を下げて体の前で脚を交差させ、今度は内側へと上げていきます=図4=。疲れすぎない程度に、左右10回を2~3セットほど繰り返してみましょう。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹