demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 体の横(体側)を伸ばすストレッチは、椅子を使って座りながら行えば、胸回りがより広がり、脇から腰にかけての伸びを感じやすくなります。体も軽くなるはずです。今回は体側を伸ばすストレッチを紹介しましょう。

 背筋を伸ばし、椅子の外側に両足は大きく開いて出して腰掛けます=図1=。バランスを取るため、足裏はしっかり床につけておきましょう。息を吸いながら、左手をまず体の横から頭上に上げます=図2=。手が肩の前になりがちですが、肩の真上にするようにします=図3=

 右手は右膝の上に置き、すねに沿わせるように下げていきましょう。体が右に傾いたら=図4=、体側が心地よく伸びたところで5回ほどゆっくり呼吸します。息を吐くときに、さらに体側を伸ばすように意識してみてください。左右逆にし、反対側も同じようにやってみましょう。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹