demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 一日の中で、朝は体が硬いと感じる方は多いと思います。実際、朝と夕方の体の柔軟性では、夕方の方が柔らかいと言われています。夜、寝ているときには、同じ姿勢で長い時間あまり動かないため、どうしても体は硬くなりがちです。足首の硬さは転倒にもつながりやすいので、タオルを使って行う、朝におすすめの足首のストレッチを紹介します。

 ストレッチをする方の脚を真っすぐにして、もう片方の脚は膝を曲げて床に座ります=図1=。タオルを足の裏にかけ=図2=、膝はなるべく伸ばしたまま、ふくらはぎの筋肉が心地よく伸びるまでタオルを自分の方向に引っ張っていきましょう=図3=。伸びを感じるところで15~30秒ほど保ちましょう。肩に力が入りやすいので、リラックスして行うようにして下さい。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹