demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 太ももの裏や、ふくらはぎの筋肉は「抗重力筋」と呼ばれ、立っている時などに重力に対して身体の姿勢を保つために働いています。そのため常に働き、張りやすい筋肉です。今回はタオルを使って、太ももの後ろからふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチを紹介します。

 バスタオルを縦に2回折ります=図1=。両膝を立ててあおむけに寝ます。伸ばす方の足の裏にバスタオルをかけ=図2=、足をゆっくり持ち上げていきます=図3=。太ももからふくらはぎにかけて心地よく伸びを感じるところで、呼吸を止めずに10~15秒ほど保ちましょう。

 この姿勢は足のむくみを和らげ、タオルを使って行うことで無理なく伸ばしやすくなります。腰が痛い人は無理のない範囲で行ってください。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹