demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 人生のうち1度は腰痛を経験するといわれるほど、腰は負担がかかりやすい部位です。腰を支える背筋は、姿勢を保つために常に働いています。今回はタオルを使って、腰の後ろの背筋を伸ばすストレッチを紹介します。

 まず、バスタオルを四つ折りくらいに小さくたたみます=図1=。次に両膝を立ててあおむけに寝て、たたんだタオルを腰の下に入れましょう=図2=

 両膝を胸につけるように引き寄せ、爪先は上に向けます=図3=。呼吸を止めずに15秒ほど、腰の後ろの筋肉を伸ばしましょう。

 余裕のある人は、頭を持ち上げるようにすると背中の伸びが深まります=図4=。腰が痛い人は無理のない範囲で行ってください。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹