demo動画を見る

動画はこちらから

この動画は電子版会員限定です。
電子版会員の方は「ログインはこちら」からログインしてください。
電子版会員でない方は電子版にお申込みの上、ご利用ください。

電子版お申し込み

ログインはこちら

 ストレッチは、方法によって筋力やバランスを鍛えることができます。そこで今回は、太ももの筋力を鍛えながら、腕、肩、背中など、多くの場所の筋肉を一緒に伸ばすことができるストレッチを紹介します。

 両足をがに股になるよう大きく開いて立ち、膝を直角になるまで曲げて、爪先を外に向けましょう=図1=。そこから片手をできるだけ上に伸ばし=図2=、反対の手は同じ側の膝の内側に下げて伸ばします。視線は上に伸ばしている手を見るようにしてください=図3=。このとき下げている腕の肘と膝を押し合うようにすると伸びが深まりやすくなります=図4=。両手が一直線になるようにして5~10秒ほどバランスを保ってみてください。無理のない範囲で行いましょう。

執筆 北大准教授・理学療法士 寒川美奈

実演 フィットネスインストラクター 石沢美樹