「夕張メロン」の収穫が5月25日、夕張市内の農家で始まった。今年は雪解けが早く、生育は例年以上に良好。昨年末、農産物の著名な産地名を国がブランドとして保護する「地理的表示保護制度」に北海道から唯一登録されたばかりとあって、農家は「今年も夕張ならではのおいしさを全国に届けたい」と意気込んでいる。8月ごろまで収穫し、取扱高は昨年より3100万円多い22億7800万円を目指す。