第50回おたる潮まつり(実行委主催)が7月29日、3日間の日程で始まった。まつりの開幕を告げる「潮ふれこみ」では約300人が市中心部を踊り歩き、道新納涼花火大会では千発の花火が夜空を彩った。30日はメインイベント「潮ねりこみ」が開かれ、過去最大規模の約1万人が出場。例年より2時間長い?時間にわたり市中心部を踊り歩く。31日は「神輿(みこし)パレード」などが行われるほか、花火大会では例年の倍の4千発の花火が打ち上がる。