第34回道新オフロードレースin陸別全日本選手権大会(十勝管内陸別町、北海道新聞帯広支社、北海道文化放送主催)が8月2日、町内の陸別サーキットで開かれた。十勝管内のほか札幌、苫小牧などからバギー26台、モトクロスバイクの4輪版といわれるATV(オール・テレイン・ビークル)34台が出場した。選手たちは自慢の愛車で1周1・3キロ、最大斜度30度の起伏に富んだコースを土煙を上げて疾走。