北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1)で3月5日に開幕する劇団四季のミュージカル「ライオンキング」(北海道新聞社共催)の最終舞台稽古が3日、同劇場で行われ、出演者の家族ら関係者に公開された。道内出身者8人を含む役者39人が、影絵や文楽などアジアの伝統芸能を取り入れた独創的な舞台を披露した。ライオンキングは、アフリカのサバンナにある動物たちの王国を舞台にした、ライオンの子・シンバの成長物語。公演は8月20日までで延長される可能性もある。