フリルやレースを多用したロリータファッションを体験する催し「北ロリサミットin雪まつり」が2月11日、札幌市中央区の札幌駅前通地下歩行空間で開かれ、外国人観光客や地元の愛好者ら約120人が参加した。 日本独自のファッション文化を楽しんでもらおうと、ロリータ服の製造販売「北ロリ」(札幌)が主催。参加者は好みの衣装に着替え、ショーに出演した。 あちこちで記念撮影が行われ、盛り上がった。参加した米国人モリーン・パヴリックさん(24)は「かわいらしくて大好き」と大喜び。北ロリは「道内をロリータファッションの聖地にしたい」。