第68回さっぽろ雪まつり(札幌市、札幌観光協会などでつくる実行委主催)が2月12日夜、閉幕した。大通会場では12日深夜から大雪像の解体作業が行われ、13日午前、市民や観光客らがその様子を見守っていた。来場者数は264万3千人で、昨年を3万4千人上回り、史上最多を更新した。今年初めて、大通会場(札幌市中央区)より先行して始まったつどーむ会場(同東区)が昨年より6万9千人増の72万3千人で歴代1位となり、全体の来場者数を押し上げた。