札幌の顔となる菓子を募る「さっぽろスイーツ2017」のグランプリ作品が3月8日発表され、「お菓子のドルチェヴィータ」(札幌市清田区)を経営する菓子職人、安孫子政之さん(42)が作った「さっぽろりんごミルフィーユ ソースを添えて」が選ばれた。応募総数は57点。今回は事前に募集した市民の10種類のアイデアからスイーツを製作。安孫子さんが採用したのは、札幌市南区の自営業田村結希子さん(41)が考えた「道産素材を使ったミルフィーユ」だった。安孫子さんの作品は4月6~11日、丸井今井札幌本店で販売される。