全国のご当地アイスを一堂に集めたイベント「アイスクリーム万博(通称・あいぱく)」が6月7日、札幌市中央区大通西7の「ワオドリスクエア」会場で始まった。やや肌寒い天気ながら、大勢の市民がお目当てのアイスに舌鼓を打っていた。道内での開催は初めて。あいぱくは2015年から始まり、今回が11回目。JTB 北海道がアイス好きが所属する「日本アイスマニア協会」(東京)の協力で主催。全国から11店舗が出店し、同協会が厳選した50種類以上の名物アイスが並んだ。