国際ヨガデーの6月21日を前に、札幌市中央区の創成川公園で18日、ヨガを体験するイベント「国際ヨガデー2017in札幌」が開かれた。女性を中心に約200人が参加し、青空の下で心地よい汗を流した。古代インド発祥とされるヨガは、体の姿勢や呼吸法、瞑想(めいそう)を組み合わせた心身の修行法。催しは国連が2014年に定めた国際ヨガデーに合わせ、多くの人にヨガを知ってもらおうと、市内のヨガ教室など7団体が合同で初めて企画した。参加者は公園の一角にマットを敷いて、午前8時から1時間半、ヨガを楽しんだ。