ラムサール条約登録湿地の濤沸湖で、オオハクチョウの飛来が本格化し、市民や観光客でにぎわっている。(10月31日朝刊 オホーツク版に掲載)