国内初の本格的な西洋美術館、大原美術館(岡山県倉敷市)の所蔵品を紹介する「大原美術館展2」(北海道新聞社など主催)が4月22日、札幌・道立近代美術館(中央区北1西17)で開幕した。大原美術館のコレクション展は、2012年にも道立近代美術館で開催しており、今回は第2弾。前回は近代から現代まで幅広い時代の作品を紹介したのに対し、今回は1920~30年代に活躍した作家に焦点を当てた。50人71点を展示。ピカソやルオー、藤田嗣治の作品が並び、訪れた人が熱心に見入っていた。6月11日まで。月曜休館。