北欧家具や食器のコレクションで知られる、東海大名誉教授の織田憲嗣(のりつぐ)さんが所有する収集品の中から、フィンランド人がデザインした家具やガラス製品などを集めた「フィンランド・デザイン展」が札幌市中央区北5西2のJRタワープラニスホール(札幌エスタ11階)で開かれている。会場には球体の形をしたいす「ボールチェア」や、石を削って作られたティーカップなど460点が並ぶ。3月26日までの会期中は無休。開場時間は午前10時~午後7時。入場料は一般600円、高校・大学生400円、中学生以下無料。