将棋の羽生善治王位(45)=王座、棋聖=に木村一基八段(43)が挑戦している第57期王位戦7番勝負(北海道新聞社主催)の第3局は8月10日、北海道旭川市の旅館「扇松園」で指し継がれ、午後7時10分、111手までで、先手番の羽生が勝ち、対戦成績を2勝1敗とした。大雪クリスタルホールでは、野月浩貴七段=札幌市出身=や中井広恵女流六段=稚内市出身=らによる大盤解説会が行われ、終局後は両棋士も会場に。見守った将棋ファン約400人を喜ばせた。