囲碁の井山裕太天元(27)=棋聖、本因坊、王座、碁聖、十段=に一力遼七段(19)が挑戦する第42期天元戦5番勝負(北海道新聞社主催)の第2局が11月11日、小樽市の小樽朝里クラッセホテルで打たれ、午後5時59分、205手までで黒番の一力が中押し勝ちし、対戦成績を1勝1敗のタイとした。ホテルのレストランでは一般向けの大盤解説会が開かれ、ファン約120人が熱戦を見守った。井山天元と一力七段は終局後に大盤解説会場に現れて対局を振り返り、来場者からのねぎらいの拍手に包まれた。