北大の卒業式が3月23日、札幌市北区で行われ、4109人が思い出あふれるキャンパスを巣立った。式を迎えたのは11学部の学士2278人と、大学院の修士、博士ら1831人。学部の卒業式では、各学部の総代に、卒業証書に当たる「学位記」が各学部長から授与された。山口佳三学長は「みなさんは高邁(こうまい)な大志と国際的な視野を養い、自ら考え、行動できる能力を養ってきた。次のステップの糧にしてほしい」と激励。水産学部の学士190人と、大学院水産科学院の修士、博士92人は、24日に函館市内で卒業式を迎える。