北大は3月8日、2017年度一般入試前期日程の合格者を発表し、計2068人が待ち望んだ「春」をつかんだ。札幌市北区の北大構内では、午前9時に合格者の受験番号が掲示された。自分の番号を見つけた受験生からは次々に「やった」と歓喜の声が上がり、在校生が胴上げして祝った。前期合格者のうち、道内高校出身者の割合は前年度より0・6ポイント低い39・9%で、記録の残る1990年度以降で最も低かった。