3月15日午前11時ごろ、札幌市豊平区西岡1の5で、プレハブ小屋が倒壊しているのを近隣住民が見つけ、札幌豊平署に通報した。小屋は無人で、けが人はいなかった。気温が上がって屋根に積もった雪の重みが増したことが原因とみられ、市消防局などが注意を呼び掛けている。