毛ガニの漁獲量日本一の宗谷管内枝幸町で3月17日、浜に春を告げる今季の初水揚げが行われた。同管内で毛ガニかご漁が解禁された15日に沖合にかごを仕掛け、枝幸漁協所属の18隻がかごを引き揚げ、計約14トンを水揚げした。枝幸港など3港で、毛ガニを船からトラックに積み替え、市場に運んでいった。浜値は、甲羅の長さが9センチ以上の「大・中型」が1キロ当たり3150~3600円、「小型」が同3219~3509円で、昨年より高めだった。漁は5月末ごろまで続く。