「シオン!(中国語で熊の意)」―。食事を終えた香港の観光客が屋根の上の大きな熊に気付き、驚きの声を上げた。熊のオブジェは胆振管内白老町のドライブイン「かに御殿」の新築時に設置され、今年5月で25年に。内部を鉄骨で補強した特殊プラスチック製で、全長15メートル、重さ25トンの巨体が観光客ににらみをきかせている。副社長の菊地由姫恵(ゆきえ)さんによると、日本人団体客が大半だった客層は近年、9割が外国人となった。外国人客の足も、団体貸し切りバスだけでなく個人でのレンタカー利用が増えている。