岩見沢市の遊園地「北海道グリーンランド」で、4月22日の今季の営業開始に向けた準備が進んでいる。小型無人機(ドローン)で上空から見ると、道内最大の大観覧車を係員が点検している様子が分かった。高さ85メートルの大観覧車で係員は、約40メートル付近の作業台まで地上からはしごで上り、中央部分の回転軸が正常に動いているかどうかなどを確認する。作業台からは、雪解けが進んで春の景色となった石狩平野が一望できる。営業は10月22日までの予定で、期間中約40万人の来園を見込んでいる。