ソチ五輪でスノーボード女子パラレル回転が22日行われ、19日のパラレル大回転で銀メダルを獲得した竹内智香選手(30)が出場。決勝トーナメント1回戦で敗退して、2個目のメダル獲得はならなかった。旭川市内でテレビ観戦会が開かれ、竹内選手の家族や一般市民ら約110人が熱い声援を送った。会場は「行け、行け、智香」の大合唱。2回目で敗退が決まると会場にはため息が漏れたが、健闘をたたえ「智香」コールが起きた。(2月23日朝刊 社会面に掲載)