プロ野球北海道日本ハムの新球場建設を核とするボールパーク構想は3月28日、札幌市が学校法人八紘学園の所有地(札幌市豊平区)などを候補地とすることを同学園が了承し、新たな段階に入った。北区の北大構内、北広島市の公園用地と共に候補地は計3カ所となる。候補地の立地環境はそれぞれ利点と課題があり、球団の判断が焦点となる。