北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームに加入する竹内宏気(24)と大越泉(24)の入団会見が5月19日、札幌市内で開かれた。2人は強豪・NTT東日本で5年間プレーし2016年3月に現役引退していた。その後発覚した違法カジノ問題で賭博行為はしていなかったが現場に居合わせたとして日本バドミントン協会から処分を受けていた。吉田仁監督(36)は「S/Jリーグを経験した選手の加入がチームにとって大きな刺激になる」と説明し「私を含め選手とフロント勢全員で責任を持って育てていきたい」と理解を求めた。