断崖絶壁や奇岩で知られる小樽市赤岩地区でロッククライミングのシーズンが到来し、登山者が岩壁に挑んでいた。赤岩は、岩場が祝津海岸の東西およそ3キロにわたって広がるクライミングの名所。クライミングルートは二百を数え、海外遠征する登山家が練習に用いることでも有名だ。ソチ五輪でクライミングのデモを行った美唄在住のクライマー奈良誠之さん(44)が仲間と共に東の岩場にある高さ60メートルの巨岩「大黒岩」に挑んだ。奈良さんは「最初は誰もが登れない。練習で自らが成長するところがクライミングの醍醐味です」。